HOME > 札幌タヲ和太皷道場とは?

年齢や性別、あらゆる垣根を越えてみんなで輪になって太皷を打ち自分をどんどん開放していく喜びをぜひ一緒に味わってみませんか?


太古の昔より、太皷の響きは、人間の根源を揺り動かし、その魂を熱くふるわせてきました。太皷は昔から、人と神と自然とをつなぐ大切なものでした。今も私たちにとって大切な「和」の文化の美しさ、すばらしさを伝えてくれます。みんなで輪になって思いきり太皷を打つ気持ちよさ!


その大きな響きに魂がよろこび、心おどり、からだが動き出す。そしていつのまにか元気が湧いてくる!それが太皷の持つ不思議な魔法、太皷の原点です。生まれ育った大好きな北海道でたくさんの方に太皷と出会う機会を提供したいと願い開きました。オトナになってからも、いくつになっても思いきり声を出して、汗をかいて、大笑いして思いきり大きな音を出せるって、最高です!


道場ではバチの持ち方、太皷の基礎から曲打ち、さらにもっと上を目指す方にはさらにお教えします。音楽は苦手、わたしリズム感がないから・・・という方でも、太皷を打ってみたい!という方にはどなたでも、誰にでも扉を開いています。まずは一度、太皷に出会いにいらして、実際に打ってみてください♪ご見学・道場体験をご用意しておりますので、お気軽にお問合せください。ぜひ道場でお待ちしています。

PROFILE

札幌タヲ和太皷道場 主宰  中田裕子 YUKO NAKATA

2000年に東京で国内外で絶賛される「和太鼓グループGOCOO」に魅了され、和太鼓を始める。2004年から「和太鼓グループGOCOO」のメンバーとして、プロとしての演奏活動を開始。ヨーロッパツアー、アジア・メキシコ・オーストラリアツアーにも参加。
2009年、地元北海道札幌にて「和太鼓タヲ 北海道道場」を開設。和太鼓の楽しさと魅力を年齢や性別を問わず、全ての人が日本人の心に響く音を奏でる仲間になってくれることを歓びに感じ、札幌で二箇所、苫小牧、室蘭で定期的に道場を開催!